九模連 九州RC模航空連合会

ご案内

イベントカレンダー

 

お問合せ

各担当はこちら

九模連 九州RC模型航空連合会

2017-07-30 役員変更のお知らせ

飛行機委員会

飛行機委員会副委員長の 宮田勇夫氏が同委員を辞任しましたので、
後任に 松岡晃嗣氏 (遠賀リバーフライング中間)が就任いたしました。

 

2015-01-15 新執行部のお知らせ

2017年1月15日の理事会において久生会長、横山副会長の辞任にとまなう新執行部の承認がおこなわれました。
その結果、西村修一新会長、成松光則新副会長、そして水町大介副会長、島崎一総務理事兼事務局は留任と
いうことで新執行部がスタートしましたのでご協力のほどよろしくお願いいたします。

西村新会長ご挨拶
このたび1月15日の2017年度の理事会、総会において新会長に推挙され承認されました西村でございます。
久生前会長には2009年から長きに渡り九模連の組織の大改革をはじめとしてF3A日本選手権を2度も九州で開催できるほどの体力をつけていただき感謝に絶えない次第でございます。その後を引き継いでいくというのは大変に荷の重いことでございますが、私なりに成松新副会長そして留任の水町副会長、島崎総務理事兼事務局の方々、また各委員会の理事の方々の応援をいただきながら頑張っていく所存でございます。
また、会員皆さんの自由なご意見をいただきながら、親しみやすい九模連に育てていきたいと思っています。
今後のご協力をお願いいたしまして九模連会長就任のご挨拶とさせていただきます。

 

2017-03-14 緊急安全対応速報

平成29年3月12日、京都市の河川敷にてラジコンヘリが墜落し、12ヘクタール余を消失する火災が発生し、鎮火までに2時間以上を要し、付近は一時交通渋滞を引き起こしました。

この様な重大事故が発生しますと、ラジコン飛翔体を知らない方達に取りましては、ラジコンヘリや飛行機・ドローン等は、危険な物との認識に成り得ません。

昨今、ラジコンヘリや飛行機・ドローン等を飛行させる為の環境は、皆さんご存知の通り、それでなくとも厳しい物が有るのが実情です。

付きましては、当九模連としましても、ラジコン飛翔体の飛行環境と安全を確保する為にも、下記の通りお知らせ致しますので、各自が実情をご勘案の上、宜しく厳守下さる様お願い申し上げます。

kyumoren万一の火災発生時の初期消火に備え、必ず消火器を携行して下さい。
何人か居れば、消火器の本数も多いと思いますので、有効な初期消火の手段と成ります。
初期消火が不能と判断される場合は、迷わず消防署に連絡して下さい。
決して何とかしようと思わない事、返って大事に成る場合も有り得ます。
また、他の事由に因る(釣り人等)火災を発見した場合も、消防署への連絡をお願いします。

kyumoren現在、電動機の動力としましては、リチュウムポリマー電池が主流と成って居りますが、使用方法及び管理方法を
誤まりますと、発火に繋がる事が有ります。
また、機体に搭載する場合は、粗悪品を使用しない事は言うまでも 有りませんが、容量的にも充分余裕の有る物
(アンプや電池等) を使用する様にして下さい。

kyumoren飛行前に、点検可能な部分の全ての点検及び、距離テスト等を実施して下さい。
また、気象コンディションや体調が悪が悪い場合は、飛行させない様にして下さい。

出来ましたら、成るべく2人以上での飛行をお勧めします。

kyumoren各クラブの安全対策委員・インストラクター・またそれに準ずる会員は、傘下の会員のバッテリーの安全な管理方法の徹底と、一般的なモラルの 向上を図る様、努力されることを推奨いたします。

 

お問合せ

各担当者に連絡をお願いします。
お問合せはこちら。

 

総会/理事会出席について

総会/理事会の出席、委任についてはこちら。

 

ホームページ書き込み(メンバーのみ)

カレンダー