九模連 九州RC模航空連合会

九模連

2018年行事

2018年度模型航空F3A(飛行機)競技規則研究会 (2018-02-03更新)

主催 九州RC模型航空連合会
期日 2018年2月25日
午前9時~12時00分・講習 / 午後1時~4時30分・実習
会場 午前の部<F3A競技規則研究会> 熊本/甲佐町・甲佐町役場視聴覚室アクセス
午後の部<F3A実技> 緑川・KFC飛行場
参加費 3,000円(九模連会員外4,500円)
連盟発行のグリーンブックが必要な方は当日1,000円でお分けします。
振込先 郵便振替口座 01790-3-79439
九州RC模型航空連合会 飛行機委員会
申込締切 2月15日(郵便局窓口は午後4時締め切りです)
申込 振込方法: 郵便振替払込書・FAX・メールのいずれかに下記を記入し、申し込みをしてください。
参加費は上記郵便振替口座まで、振り込んでください。
1.F3A研究会申込書
2.クラブ名
3.住所/氏名・電話番号 (払込書下欄に列記)
4.研究会参加歴(参加歴3回の方に修了証書を授与する)
5.採点・機体調整の希望者は、JA-№/保険№及びバンド数
6.E-MAILアドレス
メール
問合わせ先 飛行機委員会委員長:島崎 一
TEL/FAX 0982-32-4230
携帯 090-9602-9203
メール
備考 ※午前中は会議室へ集合のこと。筆記用具・昼食・飲物は各自で準備すること。
※参加者が惹起した全ての事故については、当該参加者が全て責務を負うこと。

2018年度全九州春の16飛行機大会要項

主催 延岡ラジコンクラブ
後援 九州RC模型航空連合会
期日 2018年3月25日(日)
天候は電動機に支障がない限り決行します。
当日実施不能の場合は現地で確認の上、再度の延期の日時は協議の上決定します。
また事前に延期が決定した場合は、九模連のHPに掲載します。
会場 宮崎県延岡ラジコンクラブ差木野飛行場
10号線 差木野交差点を鹿小路方面(東)に入り、すぐの橋を渡らず右折して堤防上を500m程度川下へ下った堤防下です。
種目 九模連中級ハンデキャップパターン(16パターン)による。
1. 離陸(テイクオフ) K=2
2. 2回正宙返り(ツー・インサイド・ループ) K=3
3. インメルマン・ターン K=1
4. 2回逆宙返り(ツー・アウトサイド・ループ) K=3
5. スプリットS  K=1
6. 4ポイント・ロール  K=4
7. ストール・ターン K=2
8. 2回ロール K=3
9. 1/2キュウバン8  K=1
10.四角宙返り(スクエア・ループ) K=3
11.着陸(ランディング) K=3
K数合計=26
競技規定 ハンディキャップ級の演技
ハンディー制 2ラウンドの予定です。(F3Aが終わり次第開始)
F3A級の演技(P-19)は、ハンディーは一切ありません。
1ラウンドのみで、朝1番から行いますので、太陽の関係でサングラスが必要です
機体規格 翼長のみ1.6m以下、エンジンは4サイクル80クラス以下とします。
尚、2サイクルエンジンは不可です。
電動モーターの場合、制限は有りません。
(問合せの多い機体 : ウィンド50e、エンジェル50e、スタリオン(カシオペア製)などは、翼長が1. 6m以下なので可です。自作機は、翼長に注意下さい。
競技趣旨 ハンディー制を取り入れ、初中級・上級を問わず対等に競技に参加できることを最大の趣旨としています。
機体の貸し借りはOKですが自前の機体で参加されることを推奨しています。
大会概要 ①機体1機に対し、選手は何人でも参加を可とします。
②大会会場の駐車が余り多く取れませんので、出来れば乗り合いで参加して頂きたくお願いします。
③16パターン級に限り、初中級者からベテランまで同じ土俵での競技ができるハンディー制とします。
④審査員は4名にて合計点の上下カットとし、4名の審査員でローテーションの上、審査します。尚、審査員も競技参加を義務づけますが、F3Aの審査は、この限りでは有りません。
⑤技量向上の為に、つぶやき審査で盛り上げます。決して野次ではございませんので、悪しからずご承知置き下さる様、お願い致します。
ハンディー制について プラスHD
①スケール機 +8パーセント(ゼロ戦、セスナなど)
スホーイ、エクストラなどのアクロ機は+3パーセント
②ウケタでフライトは+2パ−セント(審査員4名がウケタ!と判断した場合のボ−ナス点)
③トレーナー機 +5パーセント
④敬老点は、80歳以上+15パーセント・70歳以上+10パーセント
61才は+1%で、それ以上1才増す毎に1%プラスとします。
⑤申告ハンディーは、「自信が無いから少しハンディーをくれ!」と申込時に
申告した選手には、競技委員長の判断で考慮する場合が有ります。

マイナスHD (名誉のマイナスHDとご理解下さい)   
①F3A世界選手権チャンピオン経験者 -22%
③F3A日本選手権ベスト10入賞経験者  −20%
④F3A日本選手権出場経験者(過去10年以内) -13%
⑤F3A日本選手権ベスト20位以内経験者 -5%
⑥F3A日本選手権シード経験者 -15%
⑦F3A日本選手権九州地区1次予選出場者(過去5年以内) −6%
⑧F3A日本選手権九州地区2次予選参加者(過去10以年内年) −7%
⑨F3A日本選手権出場経験者(過去10年以内)−10%
⑩16パターン級バリバリと競技委員長に判断された参加者 −5%
⑪前回の大会で3位以内の入賞者 −3%
※プラス、マイナスハンディーのどちらにも該当する場合は、合計したパーセントをハンディーとします。  (例として成家選手の場合、−25+5-3=−23%となり、10点で7.7点ということになります)
参加資格 開催期間中に有効な模型飛行士登録者、保険加入済みのラジコン操縦士、RC保険加入者で有る事。
尚、受付時に証明書を提示していただきますが、携帯していない参加者は受理できません。
周波数は、日本国内法による指定周波数で有る事。
尚、申込み後の変更は認めません。
参加費 九模連中級ハンデキャップパターン 2500円
F3A(P-19)級+スポ‐ツマン級 3500円
(F3A級のみは有りません。また、申込み受付後は返却しません)
食事や飲物などは、主催者側で準備いたします。別途事前に申し込みがあれば、一人500円で受付いたします。
申込書に必要数明記して、申し込んでください。
競技方法 2ラウンドを実施し、最良得点1ラウンドにより成績を決定する。
(F3A級は1ラウンドのみ)
但し、参加者数や天候などの事情により、ラウンド数を変更することがあります。
損害賠償責任 参加者が惹起した全ての事故については、当該当事者がそのすべての責務を負い、主催者及び後援者等は、一切の責任を負いません。
ご了承の上、御参加下さい。
騒音その他の規制 高い騒音を発生している場合や、危険な飛行を行っていると認められた場合
には、審査員や主催者の過半数の判断で飛行を中止させることが有りますので、効果のある消音装置を装備してください。
日程 受付時間 午前8:00〜8:30とする。
エンジン調整などは、大会会長が時間と場所を定めて指示します。
申込及び参加費振込期日 3月21日(火曜日)消印まで有効。
申込み先、問合わせ先 飛行機委員会委員長 島崎まで
申込方法 下記事項を記入してE−MAIL又は郵便振り込みにて申込み先に送ってください。
1、行事名称
2、クラブ名
3、氏名・携帯電話番号
4、模型飛行士またはRC保険番号
5、周波数(例:17バンド)
6、機体 エンジン メカ 燃料 モーター アンプ 動力電池の各名称
7、Eメールアドレス
8、生年月日
9、要項に基づき参加申し込みます。⇐ (必ず記載の事)
参加費振込先: 郵便振替口座 01780−9−64817  
ブランズ・ホビー (春の16大会事務局)

メールはこちら

2018年模型航空F3C(RCヘリコプター)競技規則研究会/JAA(A~C級)技能検定会

主催 九州RC模型航空連合会
日時 2018年3月25(日)
午前9時30分~12時00分・講習/午後1時~4時30分・実技(検定)
会場 午前の部(F3C競技規則研究会)定員25名
福岡県/中間市 中間市 中間地域交流センター 〒809-0001 中間市大字垣生660番地1 TEL: 093-245-4665 (予定)
会場:午後の部(F3C実技) 福岡県/中間市 中間ラジコンヘリクラブ専用飛行場 アクセス
参加費 2,000円、九模連会員外は3,000円 ※一度納入された参加費は、返却しない。
参加費払込先 郵便振替口座 01700-4-81729
九州RC模型航空連合会 ヘリコプター委員会
※現金送金や電話及びFaxによる申し込みは受け付けない。
申込締切 3月18日(日)(郵便局窓口は午後4時締切です。ATMは日曜日も可)
申込・払込方法:青色の郵便振替払込書に下記を記入し、参加費を添えて郵便局窓口へ出す。事前申込みが無い場合は、資料の配付はありません。必ず、事前申込みをして下さい。
1.行事名称 「2017年模型航空F3C競技規則研究会」
2.所属クラブ名
3.研究会参加歴(参加歴3回以上の方に修了証書を授与する)
4.住所・氏名・電話番号(払込書下欄に列記)
5.E-mailアドレス
問合先:ヘリコプター委員会 委員長 水町大介 090-3075-6060
副委員長 筒井康友 090-3323-8712
備考 1)平成30年度F3C日本選手権九州地区予選に出場予定選手は、参加することが望ましい。
2)筆記用具・昼食・飲物は参加者各自で準備すること。
3)参加者が惹起した全ての事故については、当該参加者が全て責務を負うこと。
4)検定合格者は技能証明申請料(A 1050円,B 2100円,C 3150円)、検定料1500円を事後に支払うこと。C級を申請する場合は、既にB級技能証を取得していること。
5)当日受付は、準備の都合上、資料はありませんので、必ず事前申込を行うこと。
※本大会での金属ブレード(メインローター、テールローターを含む)の使用におきましては、現在のところ安全面での対応が出来ないため、金属ブレードでの参加は禁止いたします。
※要項の内容については変更する場合があります。
※全競技、3軸ジャイロ搭載での参加が出来ます。
※研究会以前の現地での練習飛行はできません。

2018年オール九州RCヘリコプター競技春季大会/JAA(A~C級)技能検定会

主催 九州RC模型航空連合会
期日 2018年4月22日(日)
小雨決行。実施不能の場合は現地で確認の上、再度の大会延期は行わず、大会を中止する。
会場 福岡県/中間市 中間ラジコンヘリクラブ専用飛行場アクセス
種目 RCヘリコプター ※JAA検定種目の詳細については http://model.hirobo.co.jp/03-img/51-j_hirobo_cup/hc2006/jaa/2006jaa.pdf を参照すること。
競技 A級(3分)
①離陸(アイレベルでホバリング2秒以上)
②前進5m
③後進5m
④90°ピルエット後元に戻る
⑤ホバリング5秒
⑥着陸
(別途A級検定あり)
B級(5分)
①バーティカル・ボックス
②前進離陸
③直線飛行(20m)
④進入着陸
(別途B級検定あり)
C級(7分)
①トライアングル1
②キャンドル・ウイズ・ディセンディング・フリップ
③オポジット・ツーロールズ
④オートローテーション・ウイズ・ツー・90°ターンズ(エンジンカットなし)
(別途C級検定あり)
F5C級(9分)
F5C級のルールについては、http://www.jmaf.jp/helicopter/F3C_Rule/F5Crule/F5C_20110401_Rev1_J_A4.pdf を参照のこと。
F3C級(9分)
2018年F3C規定スケジュールP(平成30年審査員講習会の統一見解を含む)
(出場者の数により演技カットを行う場合があります)
参加資格 開催期間中に有効な模型飛行士登録、又はRC保険加入の者。(当日、模型飛行士登録可)
既に検定合格または合格見込み級を含む上位の級に参加申込が出来る。
検定参加者で、各演技種目が所定の成績以上の者にはJAA(A~C級)技能証A~C級の認定を行う。
周波数 日本国内法による指定周波数。申込み後の変更は認めない。
参加費 A級・B級 2000円(九模連会員外3000円)、C級・F5C級 2500円(九模連会員以外4000円) F3C級3000円(九模連会員外5000円)
一度納入された参加費は、返却しない。
※当日参加は、それぞれ1000円アップ。なお、当日参加は、対応できない場合がありますので、必ず事前申込みを行って下さい。
検定合格者は技能証明申請料(A 1050円,B 2100円,C 3150円)、検定料1500円を事後に 支払うこと。C級を申請する場合は、既にB級技能証を取得していること。
食事、飲物などは参加者各自で用意すること。
但し、参加者数や天候などの事情によりラウンド数や演技種目などを変更することがある。
損害賠償 参加者が惹起した全ての事故については当該参加者がその責務を負うこと。

騒音その他の規制
高い騒音を発生している場合や、危険な飛行を行っていると認められた場合には、審査員の過半数の判断で飛行を中止させることがある。
燃料 日本模型航空連盟認定シール貼付のエコロジー燃料(オイル10%または、ニトロ15%、オイル18%)の使用が望ましい。
受付 受付は午前7:30~8:00とする。受付時間及びそれ以前のエンジン調整などの飛行は禁止する。
申込締切 4月15日(日)(期日厳守。郵便局窓口は午後4時締切です。ATMは日曜日も可)
参加費払込先 郵便振替口座 01700-4-81729
九州RC模型航空連合会 ヘリコプター委員会
※現金送金や電話及びFaxによる申し込みは受け付けない。
申込・払込方法:青色の郵便振替払込書に下記を記入し、参加費を添えて郵便局窓口へ出す。
1.行事名 「2018年オール九州RCヘリコプター競技春季大会」
2.所属クラブ名
3.模型飛行士登録番号(地区予選では必須)またはRC保険番号
4. 周波数(例:72MHz 50バンド、2.4GHz)
5.「要項に基づき( )級に参加申し込みます」
6.住所/氏名/電話番号(用紙の下欄に記入)
7:E-mailアドレス
問合先 ヘリコプター委員会
委員長 水町大介 090-3075-6060
副委員長 筒井康友 090-3323-8712
備考 ※本大会での金属ブレード(メインローター、テールローターを含む)の使用におきましては、現在のところ安全面での対応が出来ないため、金属ブレードでの参加は禁止いたします。
タービンエンジンで出場する場合は、事前にご連絡ください。
※大会終了時にお楽しみ抽選会を行います。(初級、中級出場者は、さらに商品あり)
※要項の内容については変更する場合があります。
※全競技、3軸ジャイロ搭載での参加が出来ます。
※大会以前の現地での練習飛行はできません。

第58回全九州RC飛行機(上級)競技大会

主催 九州RC模型航空連合会
公認 日本模型航空連盟
後援 日本ラジコン電波安全協会
期日 2018年4月29日(日)小雨決行。
当日実施不能の場合は現地で確認の上、5月6日へ延期する。
会場 大分県チームキン斗雲専用飛行場
種目 F3Aラジオコントロール曲技
参加資格 地区予選の開催期間中に有効な模型飛行士登録、又はRC保険加入の者。
JMA予選参加希望者にあっては、模型飛行士登録は必須。
競技規定 FAI - F3A規定P - 19(平成30年審査員講習会の統一見解を含む)
競技方法 2ラウンドを実施し、千分率で算出した最良ラウンドの得点により成績を決定する。
但し天候などの事情によりラウンド数や演技種目などを変更することがある。
周波数 日本国内法による指定周波数。申込み後の変更は認めない。
予選選出 大会成績上位15名が、F3A日本選手権九州代表選抜大会へ出場する事が出来る。
尚、上位15名の中に、選抜大会への辞退者が出た場合は順次繰り上げる。
参加費 9,000円(但、九模連会員外は13,500円とする)申込み受理後は返却しない。
尚、宿泊・食事・飲物などに関わる諸費は参加者各自で別途負担すること。
使用燃料 本年度F3A日本選手権で使用する日本模型航空連盟認定シール貼付のエコロジー燃料(オイル20%以下・ニトロ20%以下、またオイル20%以下・ニトロ無制限)を推奨する。
損害賠償 参加者が惹起した全ての事故については当該参加者がその全ての責務を負う。
騒音その他の規制 高い騒音を発生している場合や、危険な飛行を行っていると認められた
場合には、審査員の過半数の判断で飛行を中止させることができる。
日程 受付は午前8:00~8:30とする。
受付時間及びそれ以前のエンジン調整などは、日程上可能な場合に限り、大会会長が時間と場所を定めて指示する。
申込及び参加費振込締切り期日 4月20日(当日までの消印有効)
申込先 九州RC模型航空連合会 飛行機委員会
参加費振込先 郵便振替口座 01790-3-79439
九州RC模型航空連合会 飛行機委員会
申込・払込方法 参加費は郵便振替払込書にて送金し、下記事項を郵便振替払込書に記入するか、若しくはFAX・E-Mailにて記入し、飛行機委員会委員長:島崎 一 方まで申し込む。
1.行事名称
2.クラブ名
3.氏名・電話番号
4.模型型飛行士またはRC保険番号
5.周波数(例:2,4Gバンド)
6.エンジン名・RCメカ・燃料名
7.Eメールアドレス
8.要項に基づき参加申し込みます(必ず記載の事)
*現金送金による申し込みは受け付けない。
問合わせ先: 飛行機委員会委員長:島崎 一
TEL/FAX 0982-32-4230 携帯 090-9602-9203
E-MAIL

第44回全九州RCヘリコプター(F3C)競技大会/平成30年度F3C日本選手権九州地区予選

主催 九州RC模型航空連合会
公認 日本模型航空連盟 後援:日本ラジコン電波安全協会
期日 2018年5月19日(土)~20日(日)
小雨決行。両日共に荒天の場合は現地で本選出場者の推薦方法などについて協議する。
また、暴風雨の停滞などが予知される場合には、運営委員長の判断に基づき大会会長が決定し緊急連絡網による事前の延期通告をすることがある。延期は行わず中止とする。
会場 福岡県/中間市 中間ラジコンヘリクラブ専用飛行場アクセス
種目 F3Cラジオコントロール・ヘリコプター曲技
競技規定 2018年F3C規定スケジュールP(平成30年度審査員講習会の統一見解を含む)
参加資格 大会開催期間中に有効な模型飛行士登録者(当日、登録証を持参のこと。機体には、左右2カ所に1文字1辺の大きさが25mm以上の大きさで明記すること。)
予選申込者は九州地区 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄各県在住者であること。本選出場者はJAA技能検定C級以上を必要とする。
フエルセーフ(動力カット)を設定し動作確認済みてあること。
周波数 日本国内法による指定周波数。申込み後の変更は認めない。2.4GHZの使用を推奨する(日本国内認定をされているものに限る)。
地区予選選出者数 成績上位順に5名、補欠2名
参加費 17,000円(九模連会員外クラブは21,000円) ※一度納入された参加費は、返却しない。
なお、宿泊、食事、飲物などは参加者各自で用意すること。
競技方法 2ラウンドを実施し、1000分率で算出した最良得点により成績を決定する。
但し、参加者数や天候などの事情によりラウンド数を変更することがある。
天候不良で1日目が途中で競技を中断した場合は翌日に持ち越して競技を続行する場合がある。
2日目の天候が良好で全員の飛行が可能なときは、1日目は切り捨てて2日目の成績で順位を決定する。
2日目の飛行順は1日目の中断後の選手から開始する。
損害賠償 参加者が引起した全ての事故については当該参加者がその責務を負うこと。
騒音その他の規制 高い騒音を発生している場合や、危険な飛行を行っていると認められた場合には、審査員の過半数の判断で飛行を中止させることがある。
電動機の場合の電圧は51V以下であること。
指定燃料 日本模型航空連盟認定シール貼付のエコロジー燃料(オイル10%または、ニトロ15%、オイル18%)を使用しなければならない。
競技役員が燃料缶の連盟認定シールを確認する。
※その他記載されていない事項については日本選手権に準じる。
受付 受付は午前7:30~8:00とする。現地での受付時間内及びそれ以前のエンジン調整などは禁止する。
申込締切 5月4日(金)(郵便局窓口は午後4時締切です。ATMは日曜日も可)※申込期限を過ぎた場合は、受理しない。
参加費払込先
郵便振替口座 01700-4-81729
九州RC模型航空連合会 ヘリコプター委員会
※現金送金や電話及びFaxによる申し込みは受け付けない。
申込・払込方法:青色の郵便振替払込書に下記を記入し、参加費を添えて郵便局窓口へ出す。
1.行事名称 「第44回全九州RCヘリコプター(F3C)競技大会」
2.所属クラブ名
3.模型飛行士登録番号(地区予選では必須)
4. 周波数(例:72MHz 50バンド、2.4GHz)
5.「要項に基づき参加申し込みます」
6.住所/氏名/電話番号(用紙の下欄に記入)
7:E-mailアドレス
大会委員長 九州RC模型航空連合会ヘリコプター委員会委員長 水町大介
競技委員長 日本模型航空連盟 ヘリコプター委員会 副委員長 菅木紀代一
問合わせ先 ヘリコプター委員会
委員長 水町大介 090-3075-6060
副委員長 筒井康友 090-3323-8712
備考 ※FAIの規定により金属ブレード(メインローター、テールローターを含む)での参加は禁止いたします。
※要項の内容については変更する場合があります。
※全競技、3軸ジャイロ搭載での参加が出来ます。
※大会前の練習については、必ず、中間ラジコンヘリクラブ会長の了承を得ること。
※ジャイロについて:予め演技操作のプログラムをしたもの、および位置、高度をロック出来るものは使用できない。

■■■ 参加者が規定数に達しないため、中止となりました。■■■
2018年初級・中級・上級・F5Cヘリコプター競技大会/JAA(A~C級)技能検定会

主催 九州RC模型航空連合会
期日 2018年6月24日(日)
小雨決行。実施不能の場合は現地で確認の上、再度の大会延期は行わず、大会を中止する。
会場 福岡県/中間市 中間ラジコンヘリクラブ専用飛行場アクセス
会場 RCヘリコプター ※JAA検定種目の詳細については、http://model.hirobo.co.jp/03-img/51-j_hirobo_cup/hc2006/jaa/2006jaa.pdf を参照すること。
aaa 競技:A級(3分)
①離陸(アイレベルでホバリング2秒以上)
②前進5m
③後進5m
④90°ピルエット後元に戻る
⑤ホバリング5秒
⑥着陸
(別途A級検定あり)
B級(5分)
①バーティカル・ボックス
②前進離陸
③直線飛行(20m)
④進入着陸
(別途B級検定あり)
C級(7分)
①トライアングル1
②キャンドル・ウイズ・ディセンディング・フリップ
③オポジット・ツーロールズ
④オートローテーション・ウイズ・ツー・90°ターンズ(エンジンカットなし)
(別途C級検定あり)
F5C級(9分)
F5C級のルールについては、http://www.jmaf.jp/helicopter/F3C_Rule/F5Crule/F5C_20110401_Rev1_J_A4.pdf を参照のこと。
参加資格 開催期間中に有効な模型飛行士登録(検定会では必須)、又はRC保険加入の者。(当日、模型飛行士登録可)
既に検定合格または合格見込み級を含む上位の級に参加申込が出来る。
検定参加者で、各演技種目が所定の成績以上の者にはJAA(A~C級)技能証A~C級の認定を行う。
周波数 日本国内法による指定周波数。申込み後の変更は認めない。
参加費 A級・B級 1000円(九模連会員外2000円)、C級・F5C級 1000円(九模連会員以外2000円)
一度納入された参加費は、返却しない。
※当日参加は、それぞれ1000円アップ。なお、当日参加は、対応できない場合がありますので、事前申込みを行って下さい。
検定合格者は技能証明申請料(A 1050円,B 2100円,C 3150円)、検定料1500円を事後に支払うこと。
C級を申請する場合は、既にB級技能証を取得していること。
食事、飲物などは参加者各自で用意すること。
但し、参加者数や天候などの事情によりラウンド数や演技種目などを変更することがある。
損害賠償 参加者が惹起した全ての事故については当該参加者がその責務を負うこと。
騒音その他の規制 高い騒音を発生している場合や、危険な飛行を行っていると認められた場合には、審査員の過半数の判断で飛行を中止させることがある。
燃料 日本模型航空連盟認定シール貼付のエコロジー燃料(オイル10%または、ニトロ15%、オイル18%)の使用が望ましい。
受付 受付は午前8:00~8:30とする。受付時間及びそれ以前のエンジン調整などの飛行は禁止する。
申込締切 6月17日(日)(期日厳守。郵便局窓口は午後4時締切です。ATMは日曜日も可)
参加費払込先:郵便振替口座 01700-4-81729
九州RC模型航空連合会 ヘリコプター委員会
※現金送金や電話及びFaxによる申し込みは受け付けない。
申込・払込方法:青色の郵便振替払込書に下記を記入し、参加費を添えて郵便局窓口へ出す。
1.行事名 「2017年初級・中級・上級・F5Cヘリコプター競技大会」
2.所属クラブ名
3.模型飛行士登録番号(地区予選では必須)またはRC保険番号
4. 周波数(例:72MHz 50バンド、2.4GHz)
5.「要項に基づき( )級に参加申し込みます」
6.住所/氏名/電話番号(用紙の下欄に記入)
7:E-mailアドレス
問合先 ヘリコプター委員会
委員長 水町大介 090-3075-6060
副委員長 筒井康友 090-3323-8712
備考 ※本大会での金属ブレード(メインローター、テールローターを含む)の使用におきましては、
現在のところ安全面での対応が出来ないため、金属ブレードでの参加は禁止いたします。
タービンエンジンで出場する場合は、事前にご連絡ください。
※大会終了時にお楽しみ抽選会を行います。(初級、中級出場者は、さらに商品あり)
※要項の内容については変更する場合があります。
※全競技、3軸ジャイロ搭載での参加が出来ます。
※大会以前の現地での練習飛行はできません。

2018年オール九州RCヘリコプター競技秋季大会/JAA(A~C級)技能検定会

主催 九州RC模型航空連合会
期日 2018年9月30日(日)
小雨決行。実施不能の場合は現地で確認の上、再度の大会延期は行わず、大会を中止する。
会場 福岡県/中間市 中間ラジコンヘリクラブ専用飛行場アクセス
種目 RCヘリコプター ※JAA検定種目の詳細については
http://model.hirobo.co.jp/03-img/51-j_hirobo_cup/hc2006/jaa/2006jaa.pdf を参照すること。
競技 A級(3分)
①離陸(アイレベルでホバリング2秒以上)
②前進5m
③後進5m
④90°ピルエット後元に戻る
⑤ホバリング5秒
⑥着陸
(別途A級検定あり)
B級(5分)
①バーティカル・ボックス
②前進離陸
③直線飛行(20m)
④進入着陸
(別途B級検定あり)
C級(7分)
①トライアングル1
②キャンドル・ウイズ・ディセンディング・フリップ
③オポジット・ツーロールズ
④オートローテーション・ウイズ・ツー・90°ターンズ(エンジンカットなし)
(別途C級検定あり)
F5C級(9分)
F5C級のルールについては、http://www.jmaf.jp/helicopter/F3C_Rule/F5Crule/F5C_20110401_Rev1_J_A4.pdf を参照のこと。
F3C級(9分)
2018年F3C規定スケジュールP(平成30年審査員講習会の統一見解を含む)
(出場者の数により演技カットを行う場合があります)
参加資格 開催期間中に有効な模型飛行士登録(F3C級・検定会では必須)、又はRC保険加入の者。(当日、模型飛行士登録可)
既に検定合格または合格見込み級を含む上位の級に参加申込が出来る。
検定参加者で、各演技種目が所定の成績以上の者にはJAA(A~C級)技能証A~C級の認定を行う。
周波数 日本国内法による指定周波数。申込み後の変更は認めない。
参加費 A級・B級 2000円(九模連会員外3000円)、C級・F5C級 2500円(九模連会員以外4000円)、F3C級3000円(九模連会員外5000円)
一度納入された参加費は、返却しない。
※当日参加は、それぞれ1000円アップ。なお、当日参加は、対応できない場合がありますので、事前申込みを行って下さい。
検定合格者は技能証明申請料(A 1050円,B 2100円,C 3150円)、検定料1500円を事後に支払うこと。C級を申請する場合は、既にB級技能証を取得していること。
食事、飲物などは参加者各自で用意すること。
但し、参加者数や天候などの事情によりラウンド数や演技種目などを変更することがある。
損害賠償 参加者が惹起した全ての事故については当該参加者がその責務を負うこと。
騒音その他の規制 高い騒音を発生している場合や、危険な飛行を行っていると認められた場合には、審査員の過半数の判断で飛行を中止させることがある。
燃料 日本模型航空連盟認定シール貼付のエコロジー燃料(オイル10%または、ニトロ15%、オイル18%)の使用が望ましい。
受付 受付は午前8:00~8:30とする。受付時間及びそれ以前のエンジン調整などの飛行は禁止する。
申込締切 9月23日(日)(期日厳守。郵便局窓口は午後4時締切です。ATMは日曜日も可)
参加費払込先:郵便振替口座 01700-4-81729
九州RC模型航空連合会 ヘリコプター委員会
※現金送金や電話及びFaxによる申し込みは受け付けない。
申込・払込方法:青色の郵便振替払込書に下記を記入し、参加費を添えて郵便局窓口へ出す。
1.行事名 「2018年オール九州RCヘリコプター競技秋季大会」
2.所属クラブ名
3.模型飛行士登録番号(地区予選では必須)またはRC保険番号
4. 周波数(例:72MHz 50バンド、2.4GHz)
5.「要項に基づき( )級に参加申し込みます」
6.住所/氏名/電話番号(用紙の下欄に記入)
7:E-mailアドレス
問合先 ヘリコプター委員会
委員長 水町大介 090-3075-6060
副委員長 筒井康友 090-3323-8712
備考 ※本大会での金属ブレード(メインローター、テールローターを含む)の使用におきましては、
現在のところ安全面での対応が出来ないため、金属ブレードでの参加は禁止いたします。
タービンエンジンで出場する場合は、事前にご連絡ください。
※大会終了時にお楽しみ抽選会を行います。(初級、中級出場者は、さらに商品あり)
※要項の内容については変更する場合があります。
※全競技、3軸ジャイロ搭載での参加が出来ます。
※大会以前の現地での練習飛行はできません。