九模連 九州RC模航空連合会

ご案内

イベントカレンダー

 

お問合せ

各担当はこちら

九模連 九州RC模型航空連合会

九州RC模型航空連合会会則

第1条(名称)

この会は九州RC模型航空連合会と称し、(KRCL)、(九模連)と略称する。

第2条(構成)

この会は九州に所在する各RC模型航空クラブを主体として構成する。

第3条(目的)

この会は九州におけるRC模型航空の健全な発達を図り、会員相互の交友の増進とRC模型航空技術の向上、並びに文化の向上と発展に寄与することを目的とする。

第4条(事務局及び委員会)

この会は事務局を設け業務を処理する。競技会に関してはこれと別個に委員会を置き、会長の移植を受けて業務を処理することが出来る。
事務局及び委員会は会長の定めるところに置くものとする。

第5条(入会)

この会の入会はRC模型航空クラブ責任者の申込みを受け、役員会で入会の可否を決定するものとする。

第6条(役員)

この会に次の役員を置く。
会長1名 副会長2名 総務理事1名 理事若干名 会計理事1名。
理事は各委員会委員長1名、副委員長2名とする。

第7条(役員の選任及び任期)

この会の会長、副会長、理事、会計理事は推薦又は選挙により選出し、総務理事は互選により選出する。
任期は2年とし、再選を妨げない。

第8条(役員の職務)

会長はこの会を統括しその業務を掌握する。
副会長は会長を補佐し会長事故ある場合はその職務を代行する。
総務理事は会長の指示に従ってこの会の運営を担当する。
理事は会長の指示に従って各専門委員会の運営を担当する。
また各専門委員会での重要議案は必ず役員会の承認をえる。

第9条(役員の資格)

この会の会長、副会長、総務理事、理事、会計理事は九州に在住し九模連に参画するクラブ員で成年者でなければならない。

第10条(総会及び役員会)

会長は毎年度1回総会を招集する。また必要と認めた場合には臨時総会を招集する。
また議案により会長が必要と認めたときは役員会を招集する場合もある。

第11条(決議方法)

この会の決議事項は役員会にて承認決定され、総会にて報告することとする。

第12条(事業)

この会は毎年各種別の全九州RC模型航空競技大会、全九州RCクラブ親善競技大会、並びに各種別のRC日本選手権九州地区予選を、また必要に応じて競技会、研究会などを開催する。

第13条(入会金、年会費)

この会の入会金、年会費は下記とする。また一旦納入後は納入金は返戻しない。
入会金 10000円、年会費 15000円、休会クラブの期間は2年間としその間の復帰であれば入会金は免除とする。

第14条(事故発生の場合における会員の責任)

会員による事故が発生した場合には、当事者において責任を持ち処理するものとする。

第15条(会員資格の喪失)

この会の名誉を著しく傷つけた者は役員会の判断によりこの会の会員たる資格を失うものとする。

第16条(事業年度及び会計年度)

この会の事業年度及び会計年度は、毎年1月1日に始まり12月31日に終わる。

制定 1970年 3月 1日
改正 1974年 3月 3日
改正 2001年 1月 7日
改正 2008年 1月 6日
改正 2017年 1月 15日